PET検査 ガンなどの早期発見はPET!

     PET検査って、ご存知ですか?
 
 

   

ここでは、「がん」を発見する流れを簡単に説明します。

まず、「がん」って言ってますが、もう少し細かく
すれば「がん」は「がん細胞」のことです。

がん細胞」は通常の細胞(健康な細胞のことです)
よりも数倍の「ブドウ糖」を必要とします。

この特性を利用し、「FDG」という薬剤を
「ブドウ糖」に混ぜて体の中に入れてあげます。

ガン細胞」は通常の細胞よりも
「ブドウ糖」を必要としているため
ガン細胞」にガンガン取り込まれます。

すると、「FDG」の中に「プラス電子」を放出させる
物質があり、これが体の中にある「マイナス電子」と
出会うと「ガンマ線」が発生されます。
(この場合、+−で消える時に「ガンマ線」が出る)

この「ガンマ線」をPETの機器で計測し、
その量や位置から「がん」を発見します。

抗がん剤の副作用対策に利用されるお客さまが増えています!フコイダン海皇寿×2箱【フコイダン海皇寿ダイレクト通販】



 


 

  PET検査とは?
  どのようなメカニズム?
  安全性が高い検査です
  健康保険が利くのか?



  メール

  リンク

 

 

郵便検診キット 子宮がん検診用【快適生活】


  

 


Copyright(c) PET検査 ガンなどの早期発見はPET! ALL Rights Reserved.